スマホ節約術|おすすめ格安SIMLINEモバイルやスマホ代を節約する方法を紹介!

おすすめ格安SIMLINEモバイルやスマホ代を節約する方法を紹介!

乗り換えは失敗だった?LINEモバイルの評判・乗り換え方法・料金プランがよく分かる!

f:id:yuimgm:20190318102033p:image

スマホ代が大手キャリアの半額以下になる、格安SIMってホント魅力的ですよね。

 

でも、いざ乗り換えようと思うと

どこを選んでいいのか分からない

通話品質が悪くなったり、速度が遅くなったら嫌だなぁ

手続きが面倒くさそう

などの理由で格安SIMに乗り換えるのを躊躇してしまう人も多いと思います。

 

そこでこの記事では、おすすめの格安SIM「LINEモバイル」について実際に乗り換えてみて思ったことを踏まえ説明したいと思います。

 

具体的には、下記について説明します。

・LINEモバイルを選んだ理由

・LINEモバイルを使ってみて良かった点

・乗り換え前に気を付けること

・お得な申込方法

 

格安スマホ選びは思ったよりも簡単です。

もし格安スマホ選びで迷っているなら、ぜひ参考にしてみてください。

 

LINEモバイルはどんな格安SIM?私がLINEモバイルを選んだ理由

私が格安スマホに乗り換えるとき重視したのは、やっぱり「料金」です!

でも安かろう悪かろうではいけません。

 

そこで総合的に判断してLINEモバイルがいいなと思った理由をお話ししたいと思います。

 

LINEモバイルの料金プランはとてもシンプルで分かりやすい

LINEモバイルの料金プランは以下の3つ。

 

LINEフリー

コミュニケーションフリー

MUSIC+

 

3つの違いはデータフリーといってどれだけ使っても速度制限がかからない、対象サービスの違いだけだよ。

つまり、プランによって使い放題の内容が違うってことね。

f:id:yuimgm:20190213234226p:image f:id:yuimgm:20190213234221p:image f:id:yuimgm:20190213234212p:image f:id:yuimgm:20190213234208p:image f:id:yuimgm:20190213234217p:image
料金表のこのマークが使い放題できるサービスだよ。

「LINE MUSIC」はオプションサービスなので、基本料金+750円(月額)がかかるよ!

- 基本料金 -

LINEフリー お子様、お年寄りのスマホデビューに。

f:id:yuimgm:20190213234226p:image

容量 データSIM データSIM
(SMS付き)
音声通話SIM
1GB 月額500円 月額620円 月額1,200円

コミュニケーションフリー 1番人気!

f:id:yuimgm:20190213234226p:image f:id:yuimgm:20190213234221p:image f:id:yuimgm:20190213234212p:image f:id:yuimgm:20190213234208p:image

容量 データSIM
(SMS付き)
音声通話SIM
3GB 月額1,110円 月額1,690円
5GB 月額1,640円 月額2,220円
7GB 月額2,300円 月額2,880円
10GB 月額2,640円 月額3,220円

MUSIC+ 音楽好き、ドライブに♪

f:id:yuimgm:20190213234226p:image f:id:yuimgm:20190213234221p:image f:id:yuimgm:20190213234212p:image f:id:yuimgm:20190213234208p:image f:id:yuimgm:20190213234217p:image

容量 データSIM
(SMS付き)
音声通話SIM
3GB 月額1,810円 月額2,390円
5GB 月額2,140円 月額2,720円
7GB 月額2,700円 月額3,280円
10GB 月額2,940円 月額3,520円

ほとんどの方が電話を使うと思うので、音声通話SIMを選んでおけば大丈夫です。

 

LINEモバイルはドコモとソフトバンク2つの回線から選べる

f:id:yuimgm:20190220150806j:image

出典:LINEモバイル、au回線に対応へ-CNET Japan-

NEWS‼

2019年2月20日、同年夏までにau回線も提供するとの発表がありました。au回線の提供がはじまれば、SIMロック解除なしで誰でもお使いのスマホそのままで乗り換えることができます。

(2019年2月20日現在)回線は、ドコモとソフトバンクから選べます。

 

ドコモ端末やSIMフリー端末は、SIMカードを入れ替えるだけで簡単にLINEモバイルに乗り換えることができます。

 

他回線に乗り換える場合や機種によってはSIMロック解除をしなければいけません。

SIMロック解除については、auからの乗り換え方法、SoftBankからの乗り換え方法でも解説していますのぜひご覧ください。

 

SIMロック解除が必要な端末は、こちらで調べることができます。

f:id:yuimgm:20190214101844p:image

LINEモバイル、通信速度はどうなの?

LINEモバイルに乗り換えると、大手キャリアより通信速度が遅くなる傾向があります。

 

- LINEモバイル通信速度 -

グラフをタップすると、詳細がわかるよ。

 

「え⁉︎LINEモバイルって遅くない⁉︎」って思われた方、格安SIMの通信速度は遅い?実際に計測してわかったランキング【2019年2月】によると、アップロードやダウンロード速度=実際の速度とは限らないそうです。

 

動画再生時間Webページ読み込み時間も計測した総合ポイントで判断するのが良いようです。

f:id:yuimgm:20190214134451p:image

結果LINEモバイルは決して遅いというわけではないようですが、夜より昼の方が回線が混雑していて通信速度が遅い傾向にあります。

 

ちなみに、この計測は東京都での計測結果なので地方ではもっと快適な速度で利用できると思います。

 

通信速度で選ぶなら、絶対おすすめ /

他社との違い・比較

LINEのID検索を使うときに必要なのが「LINE の年齢認証」。他の格安スマホはLINEの年齢認証ができないのですが、LINEモバイルだけは年齢認証に対応しています。

もちろんID検索を利用せずにふるふるやQRコードでも友達追加はできますが、口頭で伝えられるID検索の方が便利なシーンも・・・

 

他にも「データフリー」のように、SNSが使い放題になるようなサービスは他の格安スマホではまだ少ないです。もしくはあっても、LINEモバイルほど種類がありません。

 

料金的なところでも、キャンペーン適用が終了する3年目以降から他社の料金が高くなるのに対してLINEモバイルは通年一定料金なので割高に感じることもありません。

詳しくは、格安SIMを長期的に比較したこちらの記事をご覧ください。

LINEモバイルの評判は?

2016年からサービスを開始したLINEモバイルですが、「2018年MVNO格安SIMの市場動向調査」の結果では総合満足度トップ

 

f:id:yuimgm:20190203180355j:image

出典:ICT総研|市場調査・マーケティングカンパニー

 

他にも価格.comの「格安SIM満足度ランキング2018」でも1位を獲得しています。

f:id:yuimgm:20190206110228p:image

 出典:価格.com - 格安SIM・大手携帯キャリア満足度ランキング 2018

これだけ満足度が高ければ安心だね!

LINEモバイルに乗り換えて良かったこと

月々8,000円も節約できた!

f:id:yuimgm:20190407002247p:image

私の場合、ドコモで毎月11,000円前後払っていましたがLINEモバイルに乗り換えてからは、コミュニケーションフリープラン(音声通話SIM)3GB+端末保証で・・・

 

1,690円+500円=

 

合計2,190円まで抑えることが出来ました。8,810円の節約です!

 

10分かけ放題をつけなかった理由については、こちらの記事をご覧ください。

LINEモバイルに乗り換えてよかったね!

節約した分で欲しかったコスメ買っちゃおう♪

クレジットカードがなくても契約できた

LINEモバイルの支払いには、以下が使用できます。

- 支払い方法 -


 

LINE Payに銀行口座を紐付ければ、クレジットカードがなくても支払いすることができます。

 

現金払い派の方やクレジットカードが使用できなくて格安SIM乗り換えを諦めていた方もLINEモバイルなら安心して乗り換えることができます。

 

余ったデータ通信量は翌月繰り越し&シェアできる

もしデータが余ってしまっても翌月まで繰越すことができます。

 

例えば3GBで契約していて1GBしか使わなかったとしたら、残りの2GBを翌月に繰り越してくれます。なので翌月は5GB使えるということです。

 

さらにLINEモバイル同士ならLINEアプリを使ってデータ通信量を分け合うこともできます。

 

通話アプリ「いつでも電話」で通話料が安くなる!

f:id:yuimgm:20190216002512p:image

LINEモバイル専用の通話アプリ「いつでも電話」を使うと通話料を安くすることができます。

 

アプリを使わずに通話すると20円/30秒(1時間だと2,400円)かかるのですが、いつでも電話を使うことで通話料を半額(10円/30秒)にすることができるんです。

 

さらに月額880円の10分電話かけ放題をオプションでつけると、10分以内なら何度でも電話することができます。(10分を超える場合は10円/30秒かかります)

 

10分以上電話したいときは、LINEの無料通話を使えば通信料も気にせず使えます。

 

いつでも電話 - LINEモバイルの通話料がお得に -

いつでも電話 - LINEモバイルの通話料がお得に -

LINE MOBILE Corporation無料posted withアプリーチ

通信速度は遅くはなかった

心配していた通信速度ですが、特に気になるようなことはありませんでした。

よく使うインターネット検索もGoogleマップも普段と変わらず使うことができました。

 

でも動画に関しては読み込むのに時間がかかるので、動画をたくさん見る人にはあまりおすすめはしません。

 

他にも住んでる場所も影響するので、私みたいに地方に住んでる人は快適でも都心に住んでいる人は快適なスピードとは言えないでしょう。

 

スピード重視の方は、Y!mobileかUQmobileがおすすめします!

 

テザリングでもデータフリーが利用できる

外出先でパソコンを手軽にネットに繋げられるテザリングは、スマホをポケットWi-Fiのように扱うことのできる便利な機能です。

 

大手キャリアではテザリングを利用するのに別途料金がかかるのですが、LINEモバイルなら追加料金なしで利用することができます。

 

しかもLINEモバイルならではのデータフリーが使えるので、LINEやSNSならデータ量を気にせず使うことができます。

 

中にはテザリングができない機種もあるので、動作確認済み端末をチェックしてね!

 

LINEモバイルに乗り換える前に気を付けてほしいこと

サービスタイプの変更ができない

サービスタイプ(データSIM,音声通話SIM)は一度決めてしまうと、簡単に変更できません。

 

変更するには、利用中のサービスを一度解約して新しく申込む必要があります。音声通話SIMにしておけばまず困ることはないので、迷ったら音声通話SIMにしておきましょう。

スマホ本体の料金は別

料金プランにはスマホ本体の端末料は含まれていません。

 

LINEモバイルでスマホを購入される場合は、料金プラン+スマホ端末代を支払う必要があります。1番安い端末だと810円(24回払い)から購入できす。

 

逆に今お使いのスマホをそのまま使用する場合は、端末代が含まれないのでかなりお得に利用できます。

 

iPhoneはSEしか取り扱っていないので、最新のiPhoneを使いたい方はこちらの記事も読んでみてね。

関連:最新のiPhone(新品)をApple Storeでより安く手に入れる方法

キャリアメールが使用できなくなる

格安SIMに乗り換えると、当然キャリアメール(@docomo.ne.jpなど)は使えなくなります。

 

申込にはメールアドレスが必要ですので、前もってメールアドレスを取得しておく必要があります。おすすめは、Gmailです。

音声通話SIMは最低利用期間がある

音声通話SIMだけ、13ヶ月間の最低利用期間が設けられています。

 

例えば2019/1/1が利用開始日だった場合、2020/1/31までに解約すると解約手数料がかかります。2020/2/1以降であれば解約手数料はかかりません。

 

最低利用期間内に解約またはMNP転出をすると、9,800円(税抜)の解約手数料が発生します。

 

最低利用期間を過ぎればいつ解約しても解約手数料は発生しないので、もし別の格安SIMに乗り換えたくなっても更新月を気にせず変更できます。

 

LINEモバイルの乗り換え方法・初期費用

初期費用

初期費用は、

ウェブ登録事務手数料 3,000円(税抜)

SIMカード発行手数料 400円(税抜)

がかかります。

 

でもLINEモバイルにはウェブ登録事務手数料を0円に出来ちゃう裏ワザがあるので、SIMカード発行手数料だけで契約することができます。

 

それは・・・

エントリーパッケージで初期費用を節約する方法

f:id:yuimgm:20190217001653p:image

エントリーパッケージとは、16桁のエントリーコードが書かれた紙のパッケージのこと。

 

Amazonやビッグカメラ、ヨドバシカメラのウェブサイトなどで購入することができます。

 

パッケージに記載されているエントリーコードをLINEモバイル申込時に入力すると、初期費用を抑えることがでかかます。

 

※エントリーパッケージ購入には別途費用がかかります。(450円程度)

 

準備するもの

必要なものを準備しておくと、スムーズに手続きできるよ!

- 申込時に必要なもの -




・エントリーコード

・キャンペーンコード

本人確認書類は予め写真を撮っておくとスムーズに申し込みできます。

注意

・乗り換え前の携帯電話会社

・LINEモバイル申込時

・本人確認書類

・クレジットカード

 

この4つは、全て名義(住所や氏名)が同じでないと手続きができないので注意!

乗り換え手順

f:id:yuimgm:20190406235851p:image

MNP予約番号の取得は契約内容によって時間がかかることもあるけど、申し込みとSIMカードが届いてからの手続きはすごく簡単にできました。

思ってたより、時間がかからなくて簡単だったよ!

まとめ

LINEモバイルがどういうサービスかお分かりいただけましたでしょうか?

意外と簡単だったでしょ?

今まで格安スマホって何を基準に選んでいいか分からないと思っていた方もいたと思います。私も乗り換えるまではドコモのままでいいやと思っていました。

 

しかし、調べてみると意外と簡単で自分が何を重視したいか明確にするだけですんなりと選ぶことができました。

 

LINEモバイルに乗り換えると、月500円〜で利用できます。私みたいにオプションを付けたとしても3,000円代です。今となっては、解約料を払ってでももっと早くLINEモバイルに乗り換えておけば良かったと思っているくらいです。

 

大手キャリアのままだとどんどん損するので、乗り換えようと思っている人はこの機会にLINEモバイル、チャレンジしてみてください。