スマホ節約術|おすすめ格安SIMLINEモバイルやスマホ代を節約する方法を紹介!

おすすめ格安SIMLINEモバイルやスマホ代を節約する方法を紹介!

利用者数ランキングで見る、人気の格安SIMを徹底調査!

f:id:yuimgm:20190602002528p:image

本日は、

・格安SIMの契約者数ランキングが知りたい!

・どの格安SIMが人気か知りたい!

・ランキング上位の格安SIMの人気の理由が知りたい!

 

こういった内容についてお答えします。

 

【2019年】格安SIM(MVNO)利用者数ランキングTOP10

MMD研究所が43,689人を対象に調査した「2019年3月格安SIMサービスの利用動向調査」によると、格安SIMシェアNo.1に輝いたのはY!mobileでした。

 

その他の順位も発表します。

1位 Y!mobile

2位 楽天モバイル

3位 mineo

4位 UQmobile

5位 OCN モバイル ONE

6位 IIJmio

7位 BIGLOBEモバイル

8位 イオンモバイル

9位 LINEモバイル

10位 DMM mobile

 

ランキング上位の格安SIMが選ばれた理由を徹底解剖!

上位にランクインした格安SIMは、TVCMに有名タレントを起用したり広告をバンバン売っていることもあり知名度が高いのは当然のこと。

 

でも知名度以外にも選ばれた理由があるはずです。

今回はその人気の理由を調査していきます!

 

かけ放題があるのは、Y!mobileだけ!

格安SIMのかけ放題と言えば、5分かけ放題や10分かけ放題など時間制限があるものが多いです。

 

そんな中Y!mobileは、時間制限なしのかけ放題ができる数少ない格安SIMです。

それでいて通信速度もキャリア並み。

 

・通話時間を気にしたくない

・長電話する

こんな人にとっては、Y!mobile以外は選びようがないですね。

 

他にも「光とセット割」があったり、専用の通話アプリが不要だったりするのもY!mobileを選ぶ決め手になっているのかもしれません。

 

既存顧客である楽天会員が得をする楽天モバイル

楽天モバイルは、もともと楽天会員という強力な既存顧客の存在があります。

 

楽天会員割があるので、楽天会員は他の格安SIMを使うより楽天モバイルを使った方がお得ですよね。ということで、楽天モバイルはビジネス戦略的に利用者が多いのかもしれません。

 

あとは今年10月から「第4のキャリア」として携帯電話事業に参入するわけですが、それに期待している人も多いと思います。今後の動向が気になる格安SIMです!

 

mineoはドコモ、au、ソフトバンク全回線使える!

mineoは、いち早くトリプルキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)回線に対応した格安SIMです。(今ではLINEモバイルも全回線に対応しています。)

 

それに加え、料金が安い!

 

Y!mobileや楽天モバイルは、キャンペーン適用により最初の1,2年は毎月の支払額も安いです。しかし3年目くらいからキャンペーンが適用されなくなるので、1年目の倍払わないといけなくなります。これだと何だか損した?気分になってしまいます。

 

一方、mineoは目立ったキャンペーンこそないものの何年使っても料金はずっと一定。

しかもY!mobileや楽天モバイルより料金も安いです!

 

mineoは他にも「マイネ王」という、実際にmineoを使っているユーザーに質問できる知恵袋のようなサービスがあります。利用者から直接リアルな声を聞ける場があるのはmineoくらいなので、このサービスを利用した人はmineoに好感を持つこと間違いないですね。

 

ランキングだけで格安SIMを選ぶのは危険!結局は自分に合った格安SIMを見つけるべき。

ランキングとその理由について書いたわけですが、格安SIMを選ぶときはランキングだけで判断しないでください。

 

「通信速度が速い」「通話し放題」「料金が安い」「データ容量が多い」「光とセット割がある」など、まずは自分が何を優先したいか決めましょう。

 

住んでいる地域も重要です。

都会は利用者が多いので、みんながよく使う時間帯(昼休みなど)は通信速度が遅くなる傾向にあります。

都会住まいの方は速度を優先した上で、次に何を優先するか決めると良いと思います。

 

私の場合は「料金が安い」これを最優先事項にした結果、LINEモバイルにしました。

月々の支払額は1,690円です!

田舎なので通信速度も気になりませんし、LINEモバイルにして良かったです。

 

格安SIMを選ぶときは、「何を優先するか」これを明確にしてから条件に合った格安SIMを選ぶようにしましょう。