スマホ節約術|おすすめ格安SIMLINEモバイルやスマホ代を節約する方法を紹介!

おすすめ格安SIMLINEモバイルやスマホ代を節約する方法を紹介!

2019年6月1日受付スタート!au新料金プランと格安SIMを比較

f:id:yuimgm:20190528003749p:image

2019年6月1日からau新料金プランの受付がスタートしますね。

 

中には格安SIMに変えようと思っているけど、auの新料金プランと比較して乗り換えを検討したいと思っている人も多いことでしょう。

 

そこで今回は、au新料金プランと格安SIMを比較してみました。

 

ちなみに記事内の料金は、一時的な割引が適用されない場合の料金で記載しています。なぜなら、割引適用時の料金表示だと正確な比較ができないからです。

au新料金プラン

6月1日から受付がスタートするauの新料金プラン。公式ページを見てみると、新たに3つの料金プランが増え合計6つからプラン選択することができます。

 

★マークが新料金プランです。

プラン 利用可能データ量 基本料金 通話オプション
★新auピタットプラン ~1GB 2,980円 5分かけ放題 +700円
かけ放題 +1,700円
~4GB 4,480円
~7GB 5,980円
★auフラットプラン7プラス 7GB 5,480円
auフラットプラン20 シンプル 20GB 6,000円 通話料込み

シンプル・・・使った分だけ
スーパーカケホ・・・1回5分以内
カケホ・・・無制限
スーパーカケホ 6,500円
カケホ 7,500円
auフラットプラン25
Netflixパック
シンプル 25GB 7,150円
スーパーカケホ 7,650円
カケホ 8,650円
auフラットプラン30 シンプル 30GB 8,000円
スーパーカケホ 8,500円
カケホ 9,500円
★auデータMAXプラン 上限なし
※速度制限あり
8,980円 5分かけ放題 +700円
かけ放題 +1,700円

 

新auピタットプランは、ドコモ同様使用したデータ利用料によって価格が変わります。

 

auフラットプラン7プラスは、データ容量7GB+メッセージ・Facebook・Instagram・Twitterがデータ容量を消費せずに使うことができるプランです。

 

管理人おすすめ!格安LINEモバイルと比較

私がおすすめしている格安SIM、LINEモバイルとauを比較してみました。

データ量 au LINEモバイル
1GB 2,980円 5分かけ放題 +700円
かけ放題 +1,700円
1,200円 10分かけ放題
+880円
3GB - 1,690円
4GB 4,480円 -
5GB - 2,220円
7GB 5,980円 2,880円

5,480円

auフラットプラン7プラス

10GB - 3,220円

 

auにもLINEモバイルと同じで、いくら使ってもデータ容量を消費しないプランがあります。(auフラットプラン7プラス)

 

au LINEモバイル
・メッセージ
・Facebook
・Instagram
・Twitter
・LINE
・Facebook
・Instagram
・Twitter
・LINE MUSIC

 

SNSだけでなく、よく使うコミュニケーションツール「LINE」が使い放題になるのはLINEモバイルの魅力ですね。

 

LINEモバイルと比べたときのauの強みは、データ容量が大容量なプランが多いとこですかね。たくさん使いたい人は、auの方が大容量プランが選べます。

 

通話し放題!Y!mobileと比較

通話し放題の格安SIMと言えば、Y!mobile!

格安SIMでは時間制限内のかけ放題が多い中、「スーパーだれとでも定額」という通話時間無制限のオプションサービスがあるのがY!mobileの魅力です。

 

auも同じく通話時間無制限があるので、比較するにはちょうど良い格安SIMです。

通話し放題がないと絶対ムリという方、必見です!

 

データ量 au Y!mobile
1GB 2,980円 かけ放題 +1,700円 - スーパーだれとでも定額
+1,000円
2GB - 2,980円
4GB 4,480円 -
6GB - 3,980円
7GB 5,980円 -
14GB - 5,980円
20GB 7,500円(かけ放題込み) -
25GB 8,650円(かけ放題込み) -
30GB 9,500円(かけ放題込み) -
上限なし 8,980円 かけ放題 +1,700円 -

 

 

Y!mobileの基本料金には10分通話し放題が含まれている

Y!mobileの基本料金には、国内通話が10分以内なら何回かけても無料というサービスが含まれています。

 

auは、5分かけ放題を付けるにしても基本料金にプラス700円払わないといけません。

 

データ容量14GBまでなら、圧倒的にY!mobileがお得です。

それ以上のデータ容量がほしい方はauの方が大容量プランが選べます。  

 

 

データ容量使い放題(無制限)!の格安SIMと比較

auの魅力の1つに、データ容量無制限の「auデータMAX」というプランがあります。

 

格安SIMにもデータ通信使い放題のプランがいくつかあるので、次はそんな格安SIMと比較してみましょう。

 

楽天モバイルのスーパーホーダイと比較

楽天モバイルは、容量を使い切っても最大1Mbpsでストレスなく利用できるよというタイプの使い放題です。

 

auと楽天モバイルを比較するとこんな感じです。

au 楽天モバイル
上限なし 8,980円 5分かけ放題 +700円
かけ放題 +1,700円
2GB 2,980円 10分かけ放題
+0円
6GB 3,980円
14GB 5,980円
24GB 6,980円

楽天モバイルは自分に合ったデータ容量を選べるのが良いところです。

その分料金を安く抑えることができます。

 

あとは、10分かけ放題込っていう点が楽天モバイルの方がお得に感じます!

 

auはデータ容量に上限がないので、とにかくたくさん使いたいって方はauを選択するのもありですね。

 

UQmobileのウルトラギガMAXと比較

au UQmobile
上限なし 8,980円 5分かけ放題 +700円
かけ放題 +1,700円
上限なし UQ mobile
2,980円

UQ WiMAX
4,380円

合計 7,360円
5分かけ放題
+0円

UQモバイルは、UQ WiMAXとセットにすることでデータ量上限なしにした使い放題プラン。

要は、1番安いスマホの料金プランとルーターのセット契約です。

 

上限なしというといくらでも使えると思いがちですが、3日間で10GB以上利用すると速度制限がかかります。

速度制限がかかると言っても最大1Mbpsで通信可能。

 

10GBがどのくらいかというと、動画視聴1時間=およそ1GBと考えてもらうと分かりやすいかなと思います。動画視聴が1日3時間を超える人は、おそらく速度制限がかかってしまいますね。

 

1日3.3GBまでの利用なら1ヶ月(30日)で99GBまで使えるということになります。

 

一方auは「一定期間内に大量のデータ通信のご利用があったお客さまについて、混雑する時間帯の通信速度を制限」とだけ書いてあり、詳細はわかりません。

 

UQmobileとの比較はauの完全敗北です。

 

・料金が安い

・5分かけ放題がついている

・速度制限の規定が分かりやすい

・速度制限がかかったとしてもウェブブラウジングくらいならストレスなく閲覧可能

・キャリア並みの通信速度に定評がある

以上5つの理由から、UQmobileをおすすめします。

 

さらにUQmobileは家族と利用すると、とってもお得

料金だけ見るとちょっと高く感じてしまうUQmobileですが、家族と利用するとすごくお得です。

 

例えば家族3人分のスマホ料金

(2,980円-割引300円)+2,480円+2,480円

WiMAX料金4,380円

合計12,020円で3人分(1人あたり33GB/月まで速度制限なしで使える)のスマホ料金と考えるとかなりお得ですよね。

 

U-mobileのLTE使い放題と比較

au U-mobile
上限なし 8,980円 5分かけ放題 +700円
かけ放題 +1,700円
上限なし 2,730円 でんわパック60
+800円

大容量かつ安さが売りのU-mobile。

安いですね・・・。

 

LTE使い放題はデータ容量の上限はなしということですが、使いすぎると速度制限がかかります。

規定が公表されていないので、どれだけ使ったら速度制限がかかるのかは不明です。

Twitter調べによると、「動画なんて見れたもんじゃない」「詐欺だ」「シャレにならない速度」といったネガティブな投稿が目につきました。

 

高速データ通信量を超過した場合は最大200kbpsとなります。

 

通話に関しては、

LTE使い放題は月額800円で最大60分の通話が可能です。もし60分を超えても専用アプリ「U-CALL」を介しているので、10円/30秒で利用できます。

 

auもU-mobile同様、速度制限の規定が公表されていません。

規定が分からないので何とも言えませんが、1日2GB程度までにおさめておけば1ヶ月でおよそ60GB使える計算です。

 

通信速度の質だったら、au

料金の安さだったら、U-mobileですね。

 

DTI SIMの20's SIMと比較

au DTI SIM
上限なし 8,980円 5分かけ放題 +700円
かけ放題 +1,700円
7GB 3,980円 10分かけ放題
+0円

 

もしデータ容量がたくさん欲しい理由がYouTubeなら、DTI SIMもおすすめです。

DTI SIMは、YouTube・Twitter・就活サイトマイナビこの3つのデータ通信が基本データ通信量(7GB)にカウントされません。

つまり、YouTubeが見放題です!

 

YouTube以外はそんなに使わないよって人は、こういう選択肢もありかなと思います。

 

【番外編】FUJI SIMの大容量プランと比較

通常プラン(1ヶ月からはじめられる)

au FUJI SIM
上限なし 8,980円 5分かけ放題 +700円
かけ放題 +1,700円
20GB 2,400円 音声通話不可
50GB 3,100円
100GB 3,800円
200GB 4,800円

 

FUJI SIMって何?聞いたことないって人も多いと思いますが、こちらもとても人気の格安SIMです。

YouTuberの瀬戸弘司さんが動画で絶賛したことで一気に知名度が広がりました。

 

もともとはWi-Fiだけの取り扱いでしたが、2018年から格安SIMの提供もはじまりました。

そのデータ容量が驚きの200GB(最大で)!

こんな格安SIM見たことない・・・!

 

音声通話はできないのですが、2台持ちのうち1台はデータ通信専用にしてFUJI SIMを契約するっていうのも有りですね。

もしくは、LINEの無料通話やFaceTimeなどで補うのも一つの手です。

 

もちろんデータ量を使い切ってしまうと速度制限はかかりますが、大容量すぎて逆に使い切れないというケースもありそうです。

 

auデータMAXプランで、速度制限がかからないように1日2GB程度におさめれば1ヶ月で60GB使える計算です。

FUJI SIMは、最大200GBまで利用できますが料金もかなり安いです!

 

とにかくデータ通信量がたくさん欲しい人は、FUJI SIMおすすめです。

 

通信速度重視!UQmobileとY!mobileと比較

3大キャリア並みの通信速度に定評がある格安SIMと言えば、UQmobileY!mobile

 

UQmobileと比較

データ量 au UQmobile
1GB 2,980円 5分通話無料 +700円
かけ放題 +1,700円
- 5分かけ放題
+0円
3GB - 2,980円
4GB 4,480円 -
7GB 5,980円
5,480円
-
9GB - 3,980円
20GB 6,000円
6,500円
7,500円
通話料込み -
21GB - 5,980円
25GB 7,150円
7,650円
8,650円
通話料込み

シンプル・・・使った分だけ
スーパーカケホ・・・1回5分以内
カケホ・・・無制限
-
30GB 8,000円
8,500円
9,500円
-
上限なし 8,980円 5分通話無料 +700円
かけ放題 +1,700円
7,360円

 

Y!mobileと比較

データ量 au Y!mobile
1GB 2,980円 5分通話無料 +700円
かけ放題 +1,700円
- 10分無料通話
+0円
2GB - 2,980円
4GB 4,480円 -
6GB - 3,980円
7GB 5,980円
5,480円
-
14GB - 5,980円
20GB 6,000円
6,500円
7,500円
通話料込み

シンプル・・・使った分だけ
スーパーカケホ・・・1回5分以内
カケホ・・・無制限
-
25GB 7,150円
7,650円
8,650円
-
30GB 8,000円
8,500円
9,500円
-
上限なし 8,980円 5分通話無料 +700円
かけ放題 +1,700円
-

 

残念ながら、通信速度もキャリアとほぼ変わらないとなればauより格安SIMを選んだ方がお得です。

 

UQmobileとY!mobileでは

データ量を多く使いたいならUQmobile、

通話時間を多く使いたいならY!mobileで選ぶと良いです。

 

au新料金プランと格安SIM比較まとめ

au新料金プランと格安SIMを比較してみたわけですが、同じ条件なら格安SIMの方が断然お得だということが分かったと思います。

 

これを機に思い切って格安SIMに乗り換えてみてはいかがでしょうか?