スマホ節約術|おすすめ格安SIMLINEモバイルやスマホ代を節約する方法を紹介!

おすすめ格安SIMLINEモバイルやスマホ代を節約する方法を紹介!

2019年6月1日からのドコモ新料金プランと格安SIMを比較!

f:id:yuimgm:20190524023629p:image

2019年6月1日からスタートするdocomo新料金プランの予約受付が始まりましたね。

 

中には格安SIMに変えようと思っているけど、docomoの新料金プランと比較して乗り換えを検討したいと思っている人も多いことでしょう。

 

そこで今回は、docomo新料金プランと格安SIMを比較してみました。

ちなみに記事内の料金は、一時的な割引が適用されない場合の料金で記載しています。なぜなら、割引適用時の料金表示だと正確な比較ができないからです。

docomo新料金プラン

6月1日からスタートするドコモの新料金プラン。公式ページを見てみると、料金プランが2つになってシンプルで分かりやすいよ!と全面にアピールされています。

 

でも気になるのは料金ですよね。

 

ドコモは契約回線数に応じて料金が変わってくるので、分かりやすく料金表を作ってみました。

 

1回線、定額契約あり(2年)の場合

プラン 利用可能データ量 基本料金 国内通話料 音声オプション
ギガライト ~1GB 2,980円 家族間通話無料
家族以外 20円/30秒
5分通話無料 +700円
かけ放題 +1,700円
~3GB 3,980円
~5GB 4,980円
~7GB 5,980円
ギガホ 30GB 6,980円

 

2回線、定額契約あり(2年)の場合

プラン 利用可能データ量 基本料金 国内通話料 音声オプション
ギガライト ~1GB 2,480円 家族間通話無料
家族以外 20円/30秒
5分通話無料 +700円
かけ放題 +1,700円
~3GB 3,480円
~5GB 4,480円
~7GB 5,480円
ギガホ 30GB 6,480円

 

3回線以上、定額契約あり(2年)の場合

プラン 利用可能データ量 基本料金 国内通話料 音声オプション
ギガライト ~1GB 1,980円 家族間通話無料
家族以外 20円/30秒
5分通話無料 +700円
かけ放題 +1,700円
~3GB 2,980円
~5GB 3,980円
~7GB 4,980円
ギガホ 30GB 5,980円

 

管理人おすすめ!格安LINEモバイルと比較

私がおすすめしている格安SIM、LINEモバイルとdocomoを比較してみました。

データ量 docomo LINEモバイル
1GB 2,980円 5分通話無料 +700円
かけ放題 +1,700円
1,200円 10分かけ放題
+880円
3GB 3,980円 1,690円
5GB 4,980円 2,220円
7GB 5,980円 2,880円
10GB - 3,220円
30GB 6,980円 -

やっぱり料金で比べるとLINEモバイルの方が安いですね!

私は3GBで契約していますが、LINEモバイルだとかけ放題を追加しても2,570円。

一方同じ内容でdocomo(5分通話無料込)だと4,680円・・・やっぱり高いですね。

その差額、2,110円!

 

ちなみに同じデータ容量でも、LINEモバイルには「データフリー」と言ってよく使うSNS(LINE、Twitter、Facebook、Instagram)が使い放題になるというメリットもあるので超お得です!

 

LINEモバイルと比べたときのdocomoの強みは、通話オプションが通話時間無制限なとこですかね。

ですが、通話し放題の格安SIMもあるので続いては「通話し放題格安SIM」との比較をしてみましょう。

 

通話し放題!Y!mobileと比較

通話し放題の格安SIMと言えば、Y!mobile!

格安SIMでは時間制限内のかけ放題が多い中、「スーパーだれとでも定額」という通話時間無制限のオプションサービスがあるのがY!mobileの魅力です。

 

docomoも同じく通話時間無制限があるので、比較するにはちょうど良い格安SIMです。

通話し放題がないと絶対ムリという方、必見です!

 

データ量 docomo Y!mobile
1GB 2,980円 かけ放題 +1,700円 - スーパーだれとでも定額
+1,000円
2GB - 2,980円
3GB 3,980円 -
5GB 4,980円 -
6GB - 3,980円
7GB 5,980円 -
14GB - 5,980円
30GB 6,980円 -

 

Y!mobileスマホプランS(2GB)と比較

Y!mobileのスマホプランSにかけ放題を追加すると3,980円。

一方docomoの3GBにかけ放題追加で4,680円。差額700円です。

700円で1GB増やすか増やさないか・・・ちょっと微妙なところ。

ちなみに、Y!mobileはデータ増量無料キャンペーンが適用されると2年間だけ2GBが3GBに増量されます。

 

Y!mobileスマホプランM(6GB)と比較

スマホプランMとの比較は、圧倒的にY!mobileがお得です!

Y!mobileは、6GB(かけ放題付き)で4,980円。

一方docomoは、5GB(かけ放題付)で6,680円。

その差額1,700円。容量1GB少ないのにdocomoの方が1,700円も高い・・・

 

Y!mobileならデータ増量無料キャンペーン適用で2年間6GBが9GBになるので、それも含めdocomoよりも超お得です。

 

Y!mobileスマホプランL(14GB)と比較

そもそもデータ容量が違いすぎて比較になりません。

Y!mobileは、14GB(かけ放題付き)で6,980円。

一方docomoは、30GB(かけ放題付)で8,680円。

その差額1,700円。

データ容量はdocomoの方が倍以上あるので、データ容量がたくさん欲しい人はdocomoにした方がお得ですね。

 

Y!mobileの基本料金には10分通話し放題が含まれている

Y!mobileの基本料金には、国内通話が10分以内なら何回かけても無料というサービスが含まれています。

 

一方docomoの基本料金には、家族までの通話無料しか含まれていません。

 

1回の通話時間がそう長くない人なら、Y!mobileの方がだんぜんお得です。

 

Y!mobileとの比較まとめ

Y!mobileとの比較をまとめると、必要なデータ容量で決めるのがベストのようです。

データ容量2GB必要なら、Y!mobile

データ容量3GB必要なら、docomo

データ容量5~7GB必要なら、Y!mobile

データ容量15GB以上必要なら、docomo

 

あとは、Y!mobileはソフトバンク回線なので回線で比較するのも良いと思います。

 

データ容量使い放題(無制限)!の格安SIMと比較

docomoの魅力の1つに、データ容量30GBまで使える「ギガホ」というプランがあります。

30GBあれば通信料を気にせず使えて便利な上、もし30GB使い切っても最大1Mbpsの速度で利用可能なところがギガホの魅力です。

 

格安SIMにもデータ通信使い放題のプランがいくつかあるので、次はそんな格安SIMと比較してみましょう。

 

楽天モバイルのスーパーホーダイと比較

ドコモ同様、楽天モバイルも容量を使い切っても最大1Mbpsでストレスなく利用できるよというタイプの使い放題。

 

料金で比較するとこんな感じです。

docomo 楽天モバイル
30GB 6,980円 5分通話無料 +700円
かけ放題 +1,700円
2GB 2,980円 10分かけ放題
+0円
6GB 3,980円
14GB 5,980円
24GB 6,980円

ドコモがデータ容量30GBしか選べないのに対して、楽天モバイルは自分に合ったデータ容量を選べるのが良いですね。

その分料金を安く抑えることもできます。

 

あとは、10分かけ放題込っていう点が楽天モバイルの方がお得に感じます!

家族にしか電話しない!って人はドコモを選ぶのもありだと思いますが、楽天モバイルの方が柔軟性があるって感じですね。

 

UQmobileのウルトラギガMAXと比較

docomo UQmobile
30GB 6,980円 5分通話無料 +700円
かけ放題 +1,700円
上限なし UQ mobile
2,980円

UQ WiMAX
4,380円

合計 7,360円
5分かけ放題
+0円

UQモバイルは、UQ WiMAXとセットにすることでデータ量上限なしにした使い放題プラン。

要は、1番安いスマホの料金プランとルーターのセット契約です。

 

上限なしというといくらでも使えると思いがちですが、3日間で10GB以上利用すると速度制限がかかります。

速度制限がかかると言っても最大1Mbpsで通信可能なので、ドコモと変わりません。

 

10GBがどのくらいかというと、動画視聴1時間=およそ1GBと考えてもらうと分かりやすいかなと思います。動画視聴が1日3時間を超える人は、おそらく速度制限がかかってしまいますね。

 

1日3.3GBまでの利用なら1ヶ月(30日)で99GBまで使えるということになります。

速度制限なく上手く利用できればUQモバイルの方が間違いなくお得ですね!

 

UQmobileは家族と利用すると、とってもお得

料金だけ見るとちょっと高く感じてしまうUQmobileですが、家族と利用するとすごくお得です。

 

例えば家族3人分のスマホ料金

(2,980円-割引300円)+2,480円+2,480円

WiMAX料金4,380円

合計12,020円で3人分(1人あたり33GB/月まで速度制限なしで使える)のスマホ料金と考えるとかなりお得ですよね。

 

U-mobileのU-mobile MAXとLTE使い放題と比較

docomo U-mobile
30GB 6,980円 5分通話無料 +700円
かけ放題 +1,700円
U-mobile MAX
25GB
2,880円 3分かけ放題
+500円
LTE使い放題
上限なし
2,730円 でんわパック60
+800円

大容量かつ安さが売りのU-mobile。

安いですね・・・。

 

LTE使い放題はデータ容量の上限はなしということですが、使いすぎると速度制限がかかります。

規定が公表されていないので、どれだけ使ったら速度制限がかかるのかは不明です。

Twitter調べによると、「動画なんて見れたもんじゃない」「詐欺だ」「シャレにならない速度」といったネガティブな投稿が目につきました。

 

高速データ通信量を超過した場合は最大200kbpsとなるので、速度に関してはドコモの方がかなり安心ではあります。

 

通話に関しては、

U-mobile MAXは月額500円で3分以内の電話が1日50回までりようできます。

LTE使い放題は月額800円で最大60分の通話が可能です。もし60分を超えても専用アプリ「U-CALL」を介しているので、10円/30秒で利用できます。

 

安くても通信速度が遅すぎては大容量の意味がないので、U-mobileならLTE使い放題よりU-mobile MAXの方をおすすめします。

 

DTI SIMの20's SIMと比較

docomo DTI SIM
30GB 6,980円 5分通話無料 +700円
かけ放題 +1,700円
7GB 3,980円 10分かけ放題
+0円

 

もしデータ容量がたくさん欲しい理由がYouTubeなら、DTI SIMもおすすめです。

DTI SIMは、YouTube・Twitter・就活サイトマイナビこの3つのデータ通信が基本データ通信量(7GB)にカウントされません。

つまり、YouTubeが見放題です!

 

YouTube以外はそんなに使わないよって人は、こういう選択肢もありかなと思います。

 

【番外編】FUJI SIMの大容量プランと比較

通常プラン(1ヶ月からはじめられる)

docomo FUJI SIM
30GB 6,980円 5分通話無料 +700円
かけ放題 +1,700円
20GB 2,400円 音声通話不可
50GB 3,100円
100GB 3,800円
200GB 4,800円

 

FUJI SIMって何?聞いたことないって人も多いと思いますが、こちらもとても人気の格安SIMです。

YouTuberの瀬戸弘司さんが動画で絶賛したことで一気に知名度が広がりました。

 

もともとはWi-Fiだけの取り扱いでしたが、2018年から格安SIMの提供もはじまりました。

そのデータ容量が驚きの200GB(最大で)!

こんな格安SIM見たことない・・・!

 

音声通話はできないのですが、2台持ちのうち1台はデータ通信専用にしてFUJI SIMを契約するっていうのも有りですね。

もしくは、LINEの無料通話やFaceTimeなどで補うのも一つの手です。

 

もちろんデータ量を使い切ってしまうと速度制限はかかりますが、大容量すぎて逆に使い切れないというケースもありそうです。

 

とにかく大容量使いたいって人はドコモよりFUJI SIMがおすすめです。

 

通信速度重視!UQmobileとY!mobileと比較

3大キャリア並みの通信速度に定評がある格安SIMと言えば、UQmobileY!mobile

 

UQmobileと比較

データ量 docomo UQmobile
1GB 2,980円 5分通話無料 +700円
かけ放題 +1,700円
- 5分かけ放題
+0円
3GB 3,980円 2,980円
5GB 4,980円 -
7GB 5,980円 -
9GB - 3,980円
21GB - 5,980円
30GB 6,980円 -

 

Y!mobileと比較

データ量 docomo Y!mobile
1GB 2,980円

5分通話無料 +700円

かけ放題 +1,700円

- 10分無料通話
+0円
2GB - 2,980円
3GB 3,980円 -
5GB 4,980円 -
6GB - 3,980円
7GB 5,980円 -
14GB - 5,980円
30GB 6,980円 -

 

残念ながら、通信速度もキャリアとほぼ変わらないとなればドコモより格安SIMを選んだ方がお得です。

 

UQmobileとY!mobileでは

データ量を多く使いたいならUQmobile、

通話時間を多く使いたいならY!mobileを選ぶと良いですね。

 

ドコモ新料金プランと格安SIM比較まとめ

ドコモの新料金プランと格安SIMを比較してみたわけですが、料金プランがシンプルになったとはいえ同じ条件なら格安SIMの方が断然お得だということが分かったと思います。

 

これを機に思い切って格安SIMに乗り換えてみてはいかがでしょうか?