スマホ節約術|おすすめ格安SIMLINEモバイルやスマホ代を節約する方法を紹介!

おすすめ格安SIMLINEモバイルやスマホ代を節約する方法を紹介!

念願のスマホデビュー!ガラケーからLINEモバイルへの乗り換え手順

f:id:yuimgm:20190518224936p:image

ガラケーからLINEモバイルに変えたい!と思ってこのページにたどり着いたあなたへ。

正直言うと、ガラケーからLINEモバイルに乗り換えるのは非常に面倒です。

 

私の義父もガラケーからLINEモバイルに乗り換えましたが、これがなかなか大変でした(笑)

 

なので、

クレジットカードを持っている

タブレットを持った、仲の良い家族が近くにいる

このどちらかに当てはまる方はこのままページを読み進めてもらって大丈夫です。

 

もしどちらにも当てはまらない方は、今使っているキャリア(docomo・au・SoftBank)で一度スマートフォンに機種変更してLINEモバイルへ乗り換えるという方法をおすすめします。

 

 

乗り換え準備

事前に以下を準備しておくと、LINEモバイルへの乗り換えがスムーズにいくので準備しておいてください。

解約月を確認して乗り換えるタイミングを考えよう

解約料のかからない解約月を狙って乗り換えると、お得にLINEモバイルに申し込むことができます。

 

解約月が分からない場合は、コールセンターなどで確認してみましょう。

 

ドコモ

【電話での手続き】151

【受付時間】9:00~20:00

 

au

【au電話・一般電話】0077-75470

【受付時間】9:00~20:00

 

SoftBank

【ソフトバンク携帯電話番号から】

 *5533若しくは157

【フリーコール】0800-100-5533

【受付時間】9:00~20:00

 

支払い方法は?必要ならLINE Payカードを作ろう

LINEモバイルには以下の3つの支払方法があります。

- 支払い方法 -


 

クレジットカードを持っていない人は、LINE Payカードを発行しましょう。

手元に届くまでに1~2週間ほどかかるので早めに作っておくとよいです。

 

支払方法についての詳しい記事はこちらをご覧ください。

www.smimobi.com

 

注意!LINE Payカードはガラケーからは作れない。

LINE Payカードを作るには、LINEアプリが必要です。

ですが携帯電話版LINEは2018年にサービスを終了してしまい、使うことができません。

 

なのでLINEを使うには、誰かのスマホかタブレットを借りて申し込む必要があります。

 

スマホを使っている人のほとんどは既にLINEを使っているので、一度ログアウトしてもらわないといけません。

これって結構迷惑なんですよね・・・

 

なので最初でお伝えした、タブレットを持っている仲の良い家族の協力が必要になってきます。家族でなくても信頼できる人なら友人・知人でもOKです。

 

タブレットならLINEを入れていないこともよくあるので、仲の良い人なら快く貸してくれると思います。

 

タブレットを借りたら、LINEアプリをインストールしてLINE Pay カードを申し込みましょう。

 

カード発行の手続きは、たったの3ステップ!

1.デザインを選択
2.氏名を入力
3.住所を入力

 

下のボタンを押して30秒ほどで申し込みできます。

 

クレジットカードがなくても大丈夫 /

 

メールアドレスを作ろう

いままで使っていたキャリアのメールアドレスは使えなくなります。

キャリアのメールアドレスとは、@docomo.ne.jpなどが付いたメールアドレスのことです。

 

新しくメールアドレスを取得するならGmailをおすすめします。

 

エントリーパッケージを購入しよう(任意)

エントリーパッケージは、LINEモバイルでウェブ申し込みするときに使うと事務手数料3,000円を0円にできるコード(番号)が書かれた紙のパッケージのことです。

 

家電量販店やショッピングサイトで購入することができます。

 

エントリーパッケージについてはこちらの記事で詳しく紹介していますので、よろしければご覧ください。

www.smimobi.com

 

使いたい機種を選ぼう

スマホ端末はLINEモバイル申し込みときに一緒に購入すると、後の手続きが非常に簡単なのでおすすめです!

こちらから好きな機種を選んでおきましょう。

 

実際、申し込むときに在庫切れになっていることもあるので第2希望も決めておくといいと思います。

 

プランを選ぼう

プランは、最初はコミュニケーションフリープラン(音声通話SIM)をおすすめします。

 

月々の支払料金は、データ容量によって変わります。

3GB・・・1,690円

5GB・・・2,220円

7GB・・・2,880円

10GB・・・3,220円

 

足りないようなら後から変更することもできるので、最初は3GBで良いと思います。

 

オプション

基本料金にプラスしてオプションサービスを付けることができます。

オプションサービスを一部紹介!

10分電話かけ放題 +880円(月額)

端末保障 +450円~(月額)

Wi-Fi +200円(月額)

ウイルスバスター +420円(月額)

LINE MUSIC +750円(月額)

フィルタリング +0円(月額)

中でも10分電話かけ放題は、何度でも10分以内の電話がかけ放題になるのでおすすめです。

10分電話かけ放題を使う時は専用アプリが必要です。

 

MNP予約番号を取得しよう

MNP予約番号は、今使っている電話番号を別の電話会社でそのまま使いたいときに必ず必要な番号です。

 

MNP予約番号はどうやって取得できるの?

窓口に行くか電話で取得することができます。

 

乗り換えの意志が固いことを伝えましょう。

MNP予約番号を取得するということは、=解約するということになるので電話会社によっては引き留めるようなセールストークをしてくることもあります。

 

私は、次の乗り換え先でのデータ容量や料金について聞かれました。

ここの回答がうやむやだと、「乗り換えない方がお得ですよ」など言われつけこまれてしまう可能性もあるので乗り換えの意思が固いことをアピールすれば大丈夫です。

 

他には、家族割などが適用されている場合などは割引がなくなりますよなどアナウンスがあったり契約内容を確認されます。

 

MNP予約番号を取得するタイミングはいつがいいの?

MNP予約番号を取得するタイミングは、月末がおすすめです。

電話会社によっては日割り計算できないところもあるので、月初にしてしまうとちょっと損した気分になります。

 

MNP予約番号には有効期限があります。

MNP予約番号は15日の有効期限があります。

その期限が10日以上残っていないとLINEモバイルへの乗り換えができないので、MNP予約番号を取得したらすぐにLINEモバイルへ申し込みしましょう。

 

LINEモバイルに申し込もう

 申し込み時に必要なもの





・エントリーコード

・キャンペーンコード

・LINE Pay 残高(LINE Pay カードの場合)

支払方法をLINE Pay カードにしたい人で、スマホ本体も購入する人への注意点

LINEモバイル申し込み時にスマホ本体も一緒に購入する場合、申し込み後すぐに決済が行われます。

残高が足りないと申し込みできませんので、事前にチャージしておいてください。

 

気を付けてほしいのが、申し込み時に表示される端末代は税抜き価格になっています。

なので税込み価格をチャージしておかないと残高不足になるので注意してください。

 

名義はすべて同じでないと審査に通らない

注意

・乗り換え前の携帯電話会社

・LINEモバイル申込時

・本人確認書類

・クレジットカード(LINE Pay カード)

 

この4つは、全て名義(住所・氏名・生年月日など)が同じでないと手続きができないので注意してください。

 

もし、異なるものがあれば事前に変更手続きをしておいてください。

 

準備が整ったら申し込みましょう

準備するものがそろったら、早速申し込みましょう。

申し込み手順については、こちらでスクショ付きで説明していますのでご覧ください。

www.smimobi.com

 

到着後の手続きを済ませよう

申し込みが完了すると2日程でSIMカードが到着します。

SIMカードが到着したら以下の2つの手続きを行ってください。

利用手続き

利用手続きをすることで、晴れてLINEモバイルへの乗り換えが完了します。

やり方についてはこちらの記事をチェックしてください。

 

APN設定

iPhoneで利用する場合とLINEモバイルで端末を購入した人ならAPN設定は1分ほどで完了します。

やり方についてはこちらの記事をチェックしてください。

 

必要なアプリをインストールしよう

 

LINEアプリ

LINEモバイルなら通信量を気にせず使えるコミュニケーションツール。

 

LINE

LINE

LINE Corporation無料posted withアプリーチ

LINEアプリをインストール後の手続き

LINEアプリをインストールしたら、以下の2つの手続きをしておいてください。

どちらも1分くらいでできる手続きなのでインストール後すぐにしましょう。

 

契約者連携

LINEアカウントとLINEモバイルの契約を連携すると、LINEポイントを貯めることができます。

貯まったLINEポイントはLINEモバイルの支払いに使うこともできます。

やり方についてはこちらの記事をチェックしてください。

 

利用者連携

LINEアカウントとLINEモバイルの契約を連携すると、データ量を家族に分け合うことができます。

やり方についてはこちらの記事をチェックしてください。

 

いつでも電話

LINEモバイルの通話料を安くするための必須アプリです。

いつでも電話 - LINEモバイルの通話料がお得に -

いつでも電話 - LINEモバイルの通話料がお得に -

LINE MOBILE Corporation無料posted withアプリーチ