スマホ節約術|おすすめ格安SIMLINEモバイルやスマホ代を節約する方法を紹介!

おすすめ格安SIMLINEモバイルやスマホ代を節約する方法を紹介!

LINE Pay バーチャルカードは使える?LINEモバイル支払い方法【完全ガイド】

f:id:yuimgm:20190515124534p:image

こんにちは、ゆいです。

LINEモバイルの支払方法で少し分かりにくい部分があったので、今回は支払方法をかみ砕いていきたいとおもいます。

 

 

 

LINEモバイル公式ページによると、支払方法として選べるのは以下の3つ。

・クレジットカード

・LINE Pay(クレジットカード登録要)

・LINE Payカード

 

支払方法①クレジットカード

クレジットカードは得に説明不要かと思いますが、こちらのマークが付いているカードであればLINEモバイルで支払うことができます。

 

f:id:yuimgm:20190513234811p:plain f:id:yuimgm:20190513234843p:plain f:id:yuimgm:20190513234857p:plain f:id:yuimgm:20190513234929p:plain f:id:yuimgm:20190513234943p:plain

 

支払方法②LINE Pay(クレジットカード登録要)

LINE Payとは、LINEアプリに搭載されている決済システムのこと。

 

要はモバイルSuicaのようなもの。

 

モバイルSuicaは、クレジットカードや銀行口座の情報を紐づけたりすることでスマホをかざすだけで決済できるというものです。

 

LINE Payも同じようなもので、クレジットカードの情報をLINE Payに紐づけることでクレジットカードを使わずにスマホだけで決済することができます。

 

LINE Payとクレジットカードの違い

では、クレジットカードと何が違うのか。

 

それは例えばネットショッピングの場合だと、クレジットカード決済を選択するとカード番号・名義・有効期限やセキュリティコードを入力しないといけないですよね。

 

それがLINE Payなら、もともとクレジットカード情報を登録しているため決済画面でクレジットカード情報を入力する手間が省けます。

 

実際にLINE Payで決済する場合は、LINE Payのパスワード(もしくは指紋認証)だけで簡単に決済することができます。

 

LINEモバイルの支払方法を選ぶときは、クレジットカードとLINE Payどちらを選んでも特に変わりはないのでLINE Payを選んでおけば入力の手間が省けます。

 

LINE PayでLINEモバイルを支払いたいときは、あらかじめLINE Payにクレジットカードを登録しておいてくださいね。

 

LINE Payにクレジットカードを登録する方法

LINEアプリからウォレットを開き、残高部分をタップしてLINE Payを開く。

f:id:yuimgm:20190516054148p:image

下にスクロールして「クレジットカード登録」をタップ。

f:id:yuimgm:20190516054205p:image

カードをスキャンまたは、カード情報を入力して「カード登録」をタップすれば登録完了です。

f:id:yuimgm:20190516054223p:image

支払方法③LINE Pay カード

LINE Pay カードは、プリペイド式クレジットカードです。

 

プリペイド式クレジットカードとは、クレジット会社(JCB)が発行しているチャージ式カードと認識してもらえれば大丈夫です。

 

プリペイドカードとの違いは、プリペイド式クレジットカードにはクレジットカードと同じようにカード番号が記載されていること。

f:id:yuimgm:20190516061344p:image

クレジットカード決済と同じ感覚でチャージした金額分だけ使うことができます。

要は、プリペイドカードとクレジットカードの良いとこどりですね。

 

カードを作るときは、クレジットカードのような審査はないので誰でも簡単に作ることができます。

入会費や年会費ももちろん要りません。

 

LINEモバイルでクレジットカードを使いたくない人やクレジットカードを作れない人は、こちらのLINE Pay カード一択となります。

 

カードを持っていない人は、申し込みからカード到着まで遅くて2週間程かかるので早めに作っておくとよいでしょう。

 

LINE PayとLINE Pay カードの違い

LINE PayとLINE Pay カードは、どちらもLINE Pay残高を使って決済することに変わりはありません。

 

LINE Payは実体のない決済方法で、

「請求書支払い」「コード決済」「オンライン決済」「送金」「割り勘」が使えます。

 

LINE Payに加え、LINE Pay カードという実態のあるカードを持っていると決済方法に「クレジットカード」が加わり決済の幅が広がります。

 

例えば、コンビニでLINE Payを使う場合。

ローソンとファミリーマートはコード支払いが使えますが、セブンイレブンではコード支払いは使えません。

 

それがLINE Payカードがあれば、

ローソン・ファミリーマート・セブンイレブンすべてJCB加盟店なので、どこでも(LINE Pay残高が)使えるということです。

 

LINE Pay バーチャルカードはLINEモバイルで使える?

知らない人のために・・・

LINE Pay カードには、実は2種類の形態があります。

カードが実在する=LINE Pay カード

カードが実在しない=LINE Pay バーチャルカード

 

LINE Pay カードを発行するとなると、到着までまあまあ時間がかかります。

そこでバーチャルカードが使えたらLINE Pay カード発行の手間が省けて便利ですよね。

 

そこで、LINEモバイルでバーチャルカードが使えるか試してみたのですが・・・

結果は「LINE Pay バーチャルカードはLINEモバイルでは使えません」でした。

登録しようとすると、エラーが出てきました。

 

▼こっちがバーチャルカード
f:id:yuimgm:20190516051812p:image

 

▼こっちがLINE Pay カード
f:id:yuimgm:20190516051816p:image

バーチャルカードの状態からプラスチックカードを登録することで、LINE Pay カードと連携が完了します。

 

LINE Pay カードの作り方

LINE Payカードは手元に届くまでに1~2週間ほどかかるので余裕をもって準備しておきましょう。

 

カード発行の手続きは、たったの3ステップ!

1.デザインを選択
2.氏名を入力
3.住所を入力

 

30秒ほどで申し込みできます。

 

\ クレジットカードがなくても大丈夫 /

 

LINE Payを使うと口座振替や振込み、現金払いも可能!?LINE Payの様々なチャージ方法

LINEモバイルの支払いは、クレジットカードかLINE Payと聞いて銀行口座や現金は使えないんだと思っていませんか?

 

ですが、LINE Payには全部で6つのチャージ方法があります。

 

・銀行口座

・セブン銀行ATM

・QRコード/バーコードチャージ

・LINE Pay カード レジチャージ

・Famiポート

・オートチャージ

 

分かりやすいように、こちらの表にまとめてみました。

 

チャージ方法 チャージ対応店舗 LINE Payカード チャージ上限金額 支払方法
銀行口座 銀行 - 100円単位
999,855円まで
口座残高
セブン銀行ATM セブンイレブン
スマホ対応(-)
50万円 現金
QRコード/バーコードチャージ AINZ&TULPEなど - 1円以上
49,000円以下
現金
LINE Pay カード レジチャージ ローソン 1,000円以上
49,000円以下
現金
Famiポート ファミリーマート - 1,000円単位
299,000円まで
オートチャージ 銀行 - 1,000円単位
999,000円まで
口座残高

 

銀行口座を使ったチャージ方法

銀行口座(銀行口座→LINE Pay)

LINE Payに登録している銀行口座からLINE Payにチャージすることで「振込み」と同じです。

 

オートチャージ(銀行口座→LINE Pay)

オートチャージも銀行口座からのチャージになりますが、こちらはLINE Payの残高が指定金額を下回ったら指定金額をチャージすることができるので「口座振替(自動引き落とし)」感覚で利用できます。

 

LINE Payに登録できる銀行一覧

あ行

・愛知銀行

・青森銀行

・秋田銀行

・足利銀行

・阿波銀行

・イオン銀行

・伊予銀行

・岩手銀行

・SBJ銀行

・愛媛銀行

・大垣共立銀行

 

か行

・香川銀行

・北九州銀行

・北日本銀行

・紀陽銀行

・きらやか銀行

・熊本銀行

・群馬銀行

・京葉銀行

・高知銀行

 

さ行

・埼玉りそな銀行

・山陰合同銀行

・滋賀銀行

・四国銀行

・静岡銀行

・七十七銀行

・荘内銀行

・親和銀行

・じぶん銀行

・ジャパンネット銀行

・十六銀行

・常陽銀行

・仙台銀行

 

た行

・大光銀行

・第三銀行

・第四銀行

・大東銀行

・筑邦銀行

・千葉銀行

・千葉興業銀行

・中京銀行

・筑波銀行

・東邦銀行

・北陸銀行

・東和銀行

・徳島銀行

・栃木銀行

・鳥取銀行

・トマト銀行

 

な行

・長野銀行

・西日本シティ銀行

 

は行

・八十二銀行

・肥後銀行

・百五銀行

・百十四銀行

・広島銀行

・福井銀行

・福岡銀行

・福島銀行

・北越銀行

・北都銀行

・北洋銀行

・北海道銀行

 

ま行

・三重銀行

・みずほ銀行

・みちのく銀行

・三井住友銀行

・三菱東京UFJ銀行

・武蔵野銀行

・もみじ銀行

 

や行

・山形銀行

・山口銀行

・山梨中央銀行

・ゆうちょ銀行

・横浜銀行

 

ら行

・楽天銀行

・りそな銀行

現金を使ったチャージ方法

残りは全て現金でのチャージになります。

 

コンビニでの詳しいチャージ方法については公式ブログをご確認ください。

pay-blog.line.me

 

結局のところ、元をたどると口座残高か現金をLINE Payに移すことになります。

 

なのでLINE Pay カードを選択する=銀行口座・現金も使えるということです。

 

まとめ

ちょっと分かりにくいLINEモバイルの支払い方法ですが、ちゃんと理解するとあなたに合った支払い方法を選ぶことができます。

クレジットカードしか使えない格安スマホも多いなか、誰でも申し込める親切さがLINEモバイルの評判の良さに繋がってるんですね。