スマホ節約術|おすすめ格安SIMLINEモバイルやスマホ代を節約する方法を紹介!

おすすめ格安SIMLINEモバイルやスマホ代を節約する方法を紹介!

かけ放題オプション880円を節約して、お得に通話できるLINEモバイルの「LINE Out」って知ってる?

f:id:yuimgm:20190318101944p:image

今なら、誰でもみんなスマホ基本料が300円から使える!LINEモバイル

 

通話を少しでも利用する方なら、とりあえず「10分電話かけ放題」(月額880円)はオプションで付けておいた方が安心かなとなんとなくかけ放題オプションを付けようと思っていませんか?

 

実はLINEモバイルには、かけ放題オプションに入らなくてもお得に通話できる方法があるんです。

 

コミュニケーションプラン(音声通話SIM)3GBに10分かけ放題をつけると2,570円なので、それが1,690円になったら何か申し訳ないくらいお得ですね!

 

・とにかくスマホ代を安くしたい

・1日4分以上電話しない

・全く電話しない日もある

こんな方は10分かけ放題よりも安い料金で通話できますので、ぜひ試してみてください。

 

難しい設定などもありませんので、どなたでも簡単に実践できると思います。

 

無料通話ができる「LINE Out free」って何?

LINE Out freeは、広告を15秒以上視聴すると無料通話ができるサービスです。利用回数は1日あたり5回までで、発信元が固定電話なら1回3分、携帯電話なら1回1分まで無料で通話することができます。

注意

LINE Out freeの利用回数が上限に達したか、視聴できる広告がない場合は一時的にLINE Out freeが利用できなくなります。

LINE Out freeは無料プランなので利用回数に制限がありますが、もし使い切ってしまった場合は有料プランの「LINE Out」を利用すれば引き続き利用することができます。

 

有料プランは広告を見る必要もないので、広告見るのが面倒くさい人は最初から有料プランを購入してもいいと思います。

 

結局有料なんだ・・とがっかりしました?
それが、有料と言っても通常の通話料金よりもお得なんだよ!

 

「LINE Out」2つの有料プラン

コールクレジット

コールクレジットとは、使う分だけ購入できるプリペイド式のクレジットです。

- 通話料金 -

固定電話:3円/1分(1.5円/30秒)

携帯電話:14円/1分(7円/30秒)

1コールクレジット=1円

コールクレジット 料金 固定電話 携帯電話
120
コールクレジット
120円 40分 8分
360
コールクレジット
360円 120分
(2時間)
25分
600
コールクレジット
600円 200分
(3時間20分)
42分
1,200
コールクレジット
1,200円 400分
(6時間40分)
85分
(1時間25分)
3,600
コールクレジット
3,600円 1,200分
(20時間)
257分
(4時間17分)
6,000
コールクレジット
6,000円 2,000分
(33時間20分)
428分
(7時間8分)

30日プラン

30日プランはコールクレジットよりさらに通話料がお得なプラン。

- 通話料金 -

固定電話:2円/1分(1円/30秒)

固定電話・携帯電話:6円/1分(3円/30秒)

発信元 通話時間 料金
固定電話・携帯電話 120分 720円
固定電話・携帯電話 60分 390円
固定電話 60分 120円

 

通常の通話料金だと20円/30秒、いつでも電話を使っても10円/30秒なので、LINE Outがお得なのは一目瞭然ですね!

 

特に30日プランはびっくりするほどお得なので、広告を見るのが面倒な人やLINE Out freeをすぐ消化してしまう人は30日プランを購入するのがおすすめです。

 

いずれにしても、10分かけ放題よりは相当お得です!

 

LINEコインは、コールクレジットに交換できるけど・・・

Android版LINEを使用している場合、LINEコインを使って通話したり1LINEコイン=2コールクレジットでコールクレジットに交換することができます。

 

無料でLINEコイン(LINEポイント)を貯める方法

LINEコインは現在は貯めることができなくなっており、代わりにLINEポイントを貯めてLINEコインに交換することは可能です。

 

①LINEアプリから無料で貯める

LINEポイントは、ウォレット→LINEポイントを開くと様々な貯め方が表示されます。

「友だち追加する」「動画をみる」「応募する」「ショッピング」など様々な方法で貯めることができるので、あなたの貯めやすい方法を選んでみてください。

 

高額なのは「カード発行する」ですが、クレジットカードは審査もありますし一度に何枚も申込まない方がいいです。

 

このブログを読んでいる方なら、おすすめは「LINEモバイル」です。

LINEモバイルを友達や家族に招待すると、2019年3月現在は3,500ポイント×招待した人数分ポイントをGETすることができます。

このブログを読んでLINEモバイルの良さをお友達や家族に伝えてみましょう!

 

\ LINEモバイルに申込んで、友達を招待 /

 

②LINEモバイルから無料で貯める

LINEモバイルは契約者連携すると、LINEポイントを貯めることができます。

月額基本利用料の1%分をLINEポイントとして貯めることができるので、LINEモバイルに申し込んだら契約者連携をしておきましょう。

 

貯まったLINEポイントはスマホ代にも使えるよ!

手間を考えるとコールクレジットに交換するよりも、LINEポイントを直接スマホ代として使った方が早いかも!

 

飲食店や美容室、お店の予約をするなら「LINE Out free」で最大10分無料

LINE Outには「無料通話/お店」という最大10分無料通話ができる機能があります。

 

無料通話/お店の使い方

LINEアプリの友達画面上の検索窓で検索したいワード(例えば、寿司など)を検索し、検索窓下のバーをスライドすると「周辺のお店・施設」をタップすると該当するお店が表示されます。

 

店舗名の横に受話器マークが付いている店舗は10分無料で電話できる店舗です。

飲食店以外にも市役所などの公共の施設などにも利用できます。

 

電話をかけたい店舗名横の受話器マークをタップすると通話画面に切り替わるので、さらに通話ボタンをタップすると通話が開始されます。

f:id:yuimgm:20190321215608j:image f:id:yuimgm:20190321215618j:image f:id:yuimgm:20190321215628j:image

 

LINE Outのデメリットや注意点

こんな素晴らしいLINE Outですが、デメリットもあります。

相手に非通知表示される場合がある

LINE Outを使用すると相手の通信事業者や端末、電話帳への登録状態で表示される内容が異なります。表示内容によっては相手があなたの番号に気付かないといったケースも予想されます。

 

ドコモの携帯にかけると非通知になるといったケースもあるようなので、電話相手にドコモの方が多いと使い勝手が良いとは正直言えないですね。

 

ですが、次のように使い分けすれば非通知表示でも問題なく利用することができます。

- 無料通話とLINE Out使い分け方法 -

LINEユーザーの友人や家族→LINE無料通話

お店など固定電話→LINE Out

LINE Out の使い方

LINEアプリの友達画面の設定からLINE Outを開き、利用開始をタップ。

 

ホーム画面にショートカットを追加し、アプリを起動。

f:id:yuimgm:20190321195537j:image f:id:yuimgm:20190321195540j:image f:id:yuimgm:20190321195556j:image

電話帳が見当たらなったので直接番号を打ち込むと、候補が出てくるので相手を選択し通話を開始。

 

初めて使う場合は、SMS認証があるのでSMSに送られてきた認証番号を入力してください。

 

広告が終わると表示される右上の×ボタンをタップすると、通話画面に切り替わり通話できるようになります。

f:id:yuimgm:20190321195608j:image f:id:yuimgm:20190321195622j:image f:id:yuimgm:20190321195710j:image

 

まとめ

いかがでしたか?LINE Outを利用すれば、10分かけ放題より安く通話を利用できるのでぜひ試してみてください。